Vaux le Vicomte☆キャンドルナイト 

ボールビコント城のキャンドルナイトにいってきました。
ボールビコント城は、
フランス中北部、首都パリの南約80km、セーヌ川上流のセーヌエマルヌ県にあるバロック様式の城館。ムラン(Melun)駅から約7km、タクシーで約10分ほどの場所にある。ルイ14世(1638~1715年)時代に王室財務長官を務めたニコラ・フーケ公爵(Nicolas Fouquet、1615~1680年)が17世紀に建設した城館で、17世紀フランスを代表する建築家のル・ボー(Louis Le Vau、1612~1670年)、画家のル・ブラン(Charles Le Brun、1619~1690年)、造園家のアンドレ・ル・ノートル(André Le Nôtre、1613~1700年)らが建物や内装、庭園を手がけた。その荘麗さに嫉妬したルイ14世がニコラ・フーケを投獄したというエピソードもある。ル・ブランやル・ノートルはこの宮殿を手がけた後、ベルサイユ宮殿の内装と庭園を担当することになる。
f0174549_6405021.jpg

キャンドルナイトは、19時から、毎週土曜日
今年は10月5日までやってるみたいです。 HP確認してください。
22時15分からは花火があります。
f0174549_6433366.jpg

f0174549_6472810.jpg

キャンドルは2000個 幻想的な感じです。
[PR]
by eintropfen | 2013-06-08 16:32 | フランス散策