人気ブログランキング |

CHRONOPOST☆闘い。

先週、フランスの郵便局からお手紙がきました。 日本からの荷物が通関できないと・・・・
そんなわけないだろって感じで。20年フランスに住んでいる方もこんなケースははじめてだよってことで。 
手紙の内容はこんなもの。
1.la facture commerciale / facture pro forma  (領収書)
2.accord de paiement des taxes (関税額を支払いますという承諾) :
Je soussignée, Madame , m'engage à payer les taxes à la livraison du colis EG 151620831 JP  (私は、この荷物の関税額を配達時に支払います、+サイン)

3. la facture de transaction Paypal si la commande a été faite par internet (ペイパルでインターネットサイトを利用して購入した場合) :

nom et adresse de l’expéditeur et du destinataire

descriptif précis du la marchandise, la devise et le montant total de la marchandise

(発送元、受け取り人の名前住所、商品の詳細、支払い貨幣と料金の明記された領収書)
le montant de taxe ne sera défini qu'au moment du dédouanement par les autorités douanières compétentes, les droites et taxes sont payables a la livraison par chèque a l'ordre de chronopost

(関税額は税関を通る際、決定されます。クロノポストから配達される時に小切手でお支払いください。)


まぁとりあえず、荷物の中身は、商業用ではなく、プレゼントだということをメールで送りました。もちろん、フラ語できるかたに助けてもらいました。すると、次にEMSのナンバーを教えろというメールだったので、それを連絡。
で!連絡すると、電話してというメール。
しょうがないので、電話して、英語を話せる(微妙に話せる)人にかわってもらいました。
すると、 INVOICEをだせというのです。

なので、私がINVOICEを作成。輸出入業務はお手の物なので、サクッと作っておくると。
そのフォーマットではなく、フランスのフォーマットで・・・・という。
しょうがないので、指示されたフォーマットで作成して、メール。

すると! CHRONOPOSTのサイトで荷物を追跡すると、荷物が通関きって、今デリバリーシステムへ。
長かった=郵便局との戦い。
日本の郵便局の完全なミス。 INVOICEのつけ忘れ。 
INVOICEがなにかわかっていた私だからよかったけど。 本当困ります。郵便局!しっかりしてよね。
by eintropfen | 2012-10-26 06:02 | わたくし事