ポルカ。

f0174549_16583262.jpg

娘のダンス教室で、ポルカシューズを購入。お値段48ユーロ。
f0174549_16593118.jpg

ポルカとか
ポルカ(英語・チェコ語など polka)は、1830年頃おこったチェコの民俗舞曲である。速い2拍子のリズムに特徴がある。チェコのほか、タトラ山脈近辺のスロヴァキア、ポーランドなどの山岳地帯にも広がりをみせている。

ポルカは1830年にボヘミアのエルベタイニッツ (Elbeteinitz) あるいはティーネツ (Týnec nad Labem) で、地元のアンナ・スレザク (Anna Slezak) がはじめたと言われる。

ポーランドでは2拍子のポルカのほか、「トラムブランカ(tramblanka)」、「ポルカ・トラムブランカ(polka tramblanka)」、「トラムポルカ(trampolka)」という、3拍子のポルカもある。これはポーランドの3拍子の伝統舞曲にポルカのアレンジを加えたものである

(ネット調べ)
いつも、おねえ,さんたちのダンスにあこがれていたので、かなり力がはいっている、娘なのでした。
by eintropfen | 2011-01-14 16:55 | 子供のこと