f0174549_1852549.jpg

パリ在のママ友が、誘ってくれて、かもとフォアグラのお店へ。
f0174549_1854527.jpg

初めてのお店。英語OK 英語メニューあり!
f0174549_186029.jpg

サラダは、野生のキノコがのってる。これを5人でシェア。
f0174549_1862342.jpg

前菜は、フォアグラにトリュフのソース。これも5人でシェア。
f0174549_1864397.jpg

メインはかも。
めちゃめちゃおなかいっぱいで、デザートまでいけなかった。
ワインもおいしかった~。お店の人が本当に感じがいいのでまたいってみたいお店になりました。

Au Petit Sud Ouest46 Av. De la Bourdonnais
75007
tel 0145555959 (予約時に英語OK)
[PR]
by eintropfen | 2012-11-30 18:23 | 食べ物

明日から始まる、アドベンツカレンダー。
ようやくすべての日に小さいなにかを入れました。 来月からは、娘っ子、早起きになる。
毎年12月だけ早起き、目覚ましいらず。
f0174549_17143688.jpg

明日から、夢の1カ月が始まります。いいな~子供は。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-30 17:15 | クリスマス

RERの物乞い。

f0174549_322881.jpg

パリのメトロにはスリがいっぱいだけど。 パリから郊外に出る電車RERでは、物乞いが山ほど。
『シルブプレー』といって、手をだしてくる人たち・・・ 服もバックも靴もはいてる・・・なにしてるんだ?電車でって感じ。でも、お金を出してくれる人がいるからやってるんだろうね。

あとは、写真の物乞い。これを席においてくる。
文面は同じ、たまに紙が、白だったり、ピンクだったり、青だったり。
こんな文章が手書きでなくて書けて、お金、1か2ユーロくれって、金額まで指定。
子供いるなら、ちゃんど仕事さがせ。 家ないならどうにかしろ~電車で物乞いしてる場合?
PCかなにかで、この文面だって出来てるでしょ?おかしい~おかしい~

こういう人たちを取り締まることしないのかな? 取り締まれない?
[PR]
by eintropfen | 2012-11-29 03:07 | 文化・習慣

ピ ノ・デ・シャラント Pineau des Charentes は、伝説によると、ブドウの搾汁を誤ってコニャックの樽に注いでしまったことから生まれたと言われています。1589年以来、このピノ・デ・シャラントは アペリティフとして、また、食事と共に味わうお酒として、人々に愛され続けています。

ということで、まったくこのワインの存在を知らなかった。
でも、一度出会ったら・・・・忘れられない香りがいい。 コニャックとぶどうの香りがふわっと漂ってくるの~
f0174549_353725.jpg

今年のワイン市で・・・・出会ってしまった。
f0174549_365760.jpg

Pineau des Charentes (Blanc)(ピノー・デ・シャラント)

Pineau des Charentes (Blanc)(ピノー・デ・シャラント)は、コニャック造りの盛んな地方で醸造されるこの地方に密接に結びついている。このワインは、ぶどうのフレッシュな果汁とある程度熟成されたコニャックの見事な組み合わせで生み出されるのです。有名なオー・ド・ヴィと共に醸造されるこのリキュール・ワインは、2種類の色が生まれ、白ワインとロゼワインがある。ロゼワインにはカベルネ・ソーヴィニヨン種とカベルネ・フラン種、またメルロ種は、白ワインにはUgni-Blanc(ユニ・ブラン種)とSemillon(セミヨン種)が使用される。また、このピノー・デ・シャラントは冷やして飲むワインで、フルーティで花の香りのような豊富なアロマを漂わせる。この強烈で長続きするアロマが特徴で、使用されるコニャックが長い間熟成されるほど、この特徴が際立つ。

Pineau des Charentes (Rouge)

Pineau des Charentes (Rouge)(ピノー・デ・シャラント)は、コニャック造りの盛んな地方で醸造されるこの地方に密接に結びついている。このワインは、ぶどうのフレッシュな果汁とある程度熟成されたコニャックの見事な組み合わせで生み出されるのです。有名なオー・ド・ヴィと共に醸造されるこのリキュール・ワインは、2種類の色が生まれ、白ワインとロゼワインがある。ロゼワインにはCabernet sauvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン種)とCabernet franc(カベルネ・フラン種)、またMerlot(メルロ種)は、白ワインにはUgni-Blanc(ユニ・ブラン種)とSemillon(セミヨン種)が使用される。また、このピノー・デ・シャラントは冷やして飲むワインで、フルーティで花の香りのような豊富なアロマを漂わせる。この強烈で長続きするアロマが特徴で、使用されるコニャックが長い間熟成されるほど、この特徴が際立つ。
(ネット調べ)
f0174549_3101531.jpg

調子が悪いというパパさんをひきつれていってきたけど。フォアグラのサンドを半分以上食べた~パパ。なんだ、フォアグラ食べれるの?というか、フォアグラで風邪治るのか?
f0174549_312099.jpg
 
食欲でてきたことはいいことだな~
とにかく、世の中、まだまだ知らない食べ物飲み物などなどあるんだなぁ。冒険あるのみだね。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-27 03:13 | ワイン・ビール

ルクルーゼ 2012

今日は、 11月23,24,25のみの3日間だけ、年に一度のルクルーゼのセール。
今年は発表が遅かったのでどきどきでした。
f0174549_4465888.jpg

去年とはまた違う場所でしたが、小さく看板がでていたのでそれにそっていきました。
f0174549_4471331.jpg

10時からの開催で、11時前についたのに、少し並びました。
f0174549_4472688.jpg

所狭しとルクルーゼが山積み。
f0174549_4473824.jpg

お値段もだいたい半額。(お店で売られている値段の)
f0174549_447545.jpg

今年は、18サイズを買いました、色が選べなかったけど、まぁいいかってかんじで。49ユーロ。
f0174549_448785.jpg

透明な蓋は、1ユーロ。激安のなたで見つけました。
f0174549_4481970.jpg

頼まれて、ソースパンも激安のところで、5ユーロ。
f0174549_4483134.jpg

フライパン24サイズが、半額以下で、39ユーロ。ワインオープナーも5ユーロ。
f0174549_4484310.jpg

小さなパイようのお皿、5ユーロ。白があったので、白は使いやすいので購入。
f0174549_4485571.jpg

パイやキッシュ用の24が10ユーロ。
f0174549_4491037.jpg

ということで、今年も目的のものが買えました。買い物時間1時間くらいかな、そして、そのまま、サンカンタンの中心でランチをしてから帰宅しました。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-24 10:38 | 製品・商品

初めての手芸展。

体調がようやくもどり、『手芸展』へいってきました。
f0174549_17174339.jpg

去年はこんな展示会があるとは、知らなくて。いろいろな手芸やさんが出店
f0174549_1718547.jpg

刺繍からクラフトまで、ものすごい数のお店。なにからみていいのかわからないので、ママ友に案内してもらってよかったよ。
f0174549_17183660.jpg

朝はいいけど、昼までにものすごい人の数になってきた。
f0174549_1719538.jpg

朝だけせいせい、お店が見れた気がする。
f0174549_17194248.jpg
f0174549_17201164.jpg
f0174549_17205479.jpg

いろいろなかわいいすてきなものがたくさん。
f0174549_17211726.jpg

ディスプレイもかわいい。
今回は、エッフェル塔の生地、いつかカルトナージュで使えるように。
f0174549_17214227.jpg

ひとたば、5ユーロのリボン。これもカルトナージュよう。
f0174549_1722973.jpg

『TILDA』のリボンもカルトナージュ用。
f0174549_17224241.jpg

クロスステッチのビーズ刺繍セット。春から冬の四季の木!
f0174549_172326.jpg

フランスのワインの刺繍セット。
f0174549_17232984.jpg

マカロン刺繍セット、これは、カルトナージュのふたにでもつけて、娘にいつかあげたいなっておもって。
f0174549_17235925.jpg

とまぁそんな感じです。まだまだかわいいものがあって、買いたいものはあったけど!また今度。
冬籠りにいい刺繍セットが買えてよかったよかった。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-21 17:08 | 製品・商品

マロンの季節。

f0174549_4325794.jpg

栗の季節になってきて、栗のケーキが出回り始めました。
ということで、この街で一番おいしいといわれている、お店へいってきました。
(ちなみに、2-3週間前)
バゲット オウ マロン
というこのケーキ。 モンブランとは違って、 メレンゲは下にはなくて、ひたすら、マロンクリーム。このマロンクリームがなんと甘くなくて、少しお酒が効いていて、ちょっぴり大人の味。
これはお勧めだ=。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-07 04:35 | 食べ物

EURO COLLECTOR

息子君旅行から不調で、どこにもいけないひきこもり中。早く治るといいけど。
ってことで、
コレクションをはじめたもの。 娘がユーロの国別でコレクションしたいということで。
f0174549_424849.jpg

国別に、1セントから2ユーロまで
f0174549_4245059.jpg

コツコツとコレクションしていくタイプ。
f0174549_4251296.jpg

観光地で、現金で買い物すると、いろいろなユーロに出会えるときもあるんだよ。
まだまだ先がながいコレクションだけどね。
いつか全部コレクションできるかな。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-06 04:20 | 製品・商品

f0174549_458924.jpg

今日は、モンサンミッシャルとお別れ。昨日、お土産屋さんで買ったポストカードをモンサンミッシャル内の郵便局で出したかったので、再び、モンサンミッシャルへ。
f0174549_4582368.jpg

これが最初で最後かな?
f0174549_4583651.jpg

潮がかなり満ちていたのでまた違った感じだった。昨日遊べた場所で遊べない不思議な現象に息子君はかなり納得ができなかったらしい。
f0174549_459153.jpg

また!違う時期に来れたらいいなぁ。この時期は寒い。
息子君すっかり風邪ひいちゃったよ。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-03 04:47 | フランス ノルマンディー

Mont St. Michel ☆世界遺産

カンカルから40分ほどで・・・・見えてきました!モンサンミッシェル!ついにです。
f0174549_4282690.jpg

このようなバス(無料)にのって、入口までいきます。
f0174549_4284622.jpg

少し手前で下車して、徒歩で入口へ。
f0174549_4285841.jpg

ちょうど、潮がひいてきました。
f0174549_429947.jpg

子供たちは長靴をはいてきて、正解! おもいっきり、潮のひいたところで、遊びましたよ。私も長靴はいてくればよかった。
f0174549_429193.jpg

入ってすぐからものすごい人!参道が細いので余計かな?
修道院の内部を見学。 子供は無料。
f0174549_4293066.jpg

とても、すてきな内部だけど・・・階段が急で疲れるよ。
f0174549_4294045.jpg

夕方になり、だんだん潮が満ちてくるのが上からわかるね。なんだか神秘的。
f0174549_429512.jpg

ステンドグラス・・・柄がかわいいでしょ。そして、本日のレストラン。
f0174549_43013.jpg

『Le Pre Sale』 評判がいいという、レストラン。日本語メニューもあり便利だよ。
f0174549_4301293.jpg

ここのレストランの隣のホテルもお勧め 
『Formule Verte』
Route Du Mont Saint Michel
食事のあとは、少し散歩。
f0174549_4302375.jpg

ホテルで散歩が危なくないように光るベストを貸してくれるんだよ。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-02 04:13 | フランス ノルマンディー