生キャラメル☆PARIES

f0174549_0192549.jpg

グルメ市でここのキャラメルがおいしいってことでしたが、時間がなくてお店みつけられなかったのですが、長くいた方が探してくれて、買ってきてくれました。
おいしい~~~めちゃめちゃおいしい。とろけます。
PARIES
は、なんと!パリにはお店ないいんですよ。
だから、グルメ市かHPのネットで購入か。HPはこちら
これ、ネットで買っちゃうかも。
みんなにこのおいしいさをわかってほしい。
[PR]
by eintropfen | 2011-12-14 00:24 | 食べ物

天然酵母でパン。

f0174549_18301952.jpg

夜のうちに、パンのタネをしこんで、朝焼きました。このパンおいしいでの、娘も息子も大好き。

☆レシピ☆

用意するもの
levain de ble (小麦の天然酵母) 18 グラム
小麦 110番          350グラム
小麦  65番          100グラム
バター              30グラム
砂糖               大さじ 3
塩                小さじ 2
ゆるま湯             240cc

作り方

まず、小麦と酵母をボールにいれて、それから残りの材料をいれて、こねる
よくこねたら、 2時間以上ねかすとふくらむ

適当な大きさにまるめて、 200度のオーブンで12-15分焼く。

※オーブンによって焼き時間が違います。

ドイツもそうだけど、フランスも小麦に番号。しかもドイツと違う。



☆小麦を元にした主たる粉の分類 ☆
TYPEと俗称 灰分 麦1粒中
使用% 日本の粉だと
(だいたい) 主たる用途
TYPE 45
farine blanche 0.50% 70% 薄力粉 どちらかというとこねない生地のお菓子、クグロフ、折りパイ生地など
TYPE 55
farine blanche 0.50-0.60% 75% 中力粉 お菓子、菓子パン、バゲット(フランスパン)、ブリオッシュなどのパン、ブリゼ(タルト)、折りパイ生地、ビスケットetc. うどん、ピザ生地もこれでOK
TYPE 65 0.62-0.75% 80% 準強力&強力粉
パン
ピザ生地(TYPE55でも大丈夫)
ドゥミ・コンプレット(110使用)
パン・コンプレ(150使用)
その他、他の粉と合わせるなどして様々に利用

タイプ数が上がるにつれ、TYPE45のような純度が下がるため、粉は薄茶又はグレーっぽくなって行きます
TYPE 80 0.75-0.90% 85%
TYPE 110 1.00-1.20% 90% 全粒粉よりやや白め
TYPE 150
farine complète 1.40% 95% 全粒粉
[PR]
by eintropfen | 2011-12-13 18:50 | 食べ物

Provins☆世界遺産

3日間しか開催されない、プロヴァンのクリスマスマーケットへいってきました。ここ世界遺産だし、とりあえず1回はいってみたかったの。
f0174549_23554741.jpg

城砦都市だったんだね~。中世の街並みはすてき。
f0174549_23564353.jpg

でもさ、このクリスマスマーケット!しょぼい。楽しくもなんともない。 なんでお店ドイツみたいに夢のあるのがないの? わけのわからないお店ばかり。 この栗だけなんだかやけに人気だったけど、このよさもわからない。
f0174549_23574799.jpg

クレープも作り置きのものを温めてはいどうぞ。状態。まずいまずい。ホットワインもまずい。
ますますドイツが恋しくなるだけの一日だった。母子でただむなしさが残っただけのような気がする。
中世の街なんだから、ドイツのエスリンゲンのクリスマスマーケットをみならってほしいよ。
[PR]
by eintropfen | 2011-12-11 23:52 | クリスマスマーケット

ツリー2011

今年は近くのスーパーの駐車場で売られているツリーを購入。
ドイツにいたら、もみの木のクリスマスマーケットにいけたのに。
f0174549_044376.jpg

ドイツとは違い、すでに木がやまずみにされていて、選びようにも選べない。 山積みされていないところから、娘が選ぶ。
f0174549_054481.jpg

そして、娘が一生懸命一人で飾り付け。あるものすべて飾りたい年頃です。
[PR]
by eintropfen | 2011-12-10 00:04 | クリスマス

今年も、セントニコラウスの日がきました。 フランスではまったくもってないこの風習。 むすめが信じているので、やりました。それにドイツのおじいちゃんおばあさんからもセントニコラウスようにとプレゼントが届いていたので。
f0174549_101051.jpg

朝さっそく、娘は玄関で発見。
こちら↓
f0174549_151557.jpg

サンタ柄のバックには、ドイツから娘へ 青い箱は息子へ。
f0174549_175013.jpg

娘には、ユニコーンのアドベンツカレンダー
f0174549_191491.jpg

息子にはアドベンツカレンダーサンタトラック(私がドイツで買ったのと同じもの)
なかにはぎっしりドイツのHARIBOのグミ。
ありがとう。 本当、ドイツの元お隣さん、やさしい。愛がある。

あとは、ドイツ語の娘がほしがっていた本などなど、まぁこれでサンタさんがくるぞってことで!娘は一安心。
[PR]
by eintropfen | 2011-12-06 00:55 | クリスマス

グルメ市でおいしい飲み物を発見。
f0174549_744730.jpg

若いアルマニャックにブドウジュースを加えたフロック・ド・ガスコーニュも1990年にAOC認定された。白とロゼがあり、アペリティフとして人気がある。(ネット調べ)
ちなみに、アルマニャックとは
アルマニャック (Armagnac) とは、フランス南西部、アルマニャック地方で醸造されるブランデー。コニャックと肩を並べる、フレンチブランデーの二大銘酒の一つである(ネット調べ)
私はブランデーだめだけど、これはおいしい!黄色のタイプもあって、それは梅酒みたいな味がした。
どちらもおいしかったけど。今回はこちらの赤で。
試飲して、これはよかった。
まだまだ知らない飲み物があるなぁ。
[PR]
by eintropfen | 2011-12-03 07:03 | 食べ物

グルメ市 2011

グルメ市へいってきました。
f0174549_044113.jpg

これまたすごい人でした。
f0174549_05237.jpg

牡蠣をそのばでさばいて?さばくっていうのかな? 12個で15ユーロしかも、白ワインとパン付き。
f0174549_061383.jpg

そして、私の狙っていたのは!マロングラッセ~どこまでマロングラッセ!栗の村といわれている、『コロブリエール』のマロングラッセとマロンクリーム。スーパーのものとは味が違ったよ。パリからこの村はあまりにも遠い・・・・もちろんマロングラッセ買った。もし、日本でこの村の名前をみかけたら!ぜひ。
f0174549_07817.jpg

この写真の茶色いもの、すべてチーズ・・・・これをチャレンジすることはできなかった。
f0174549_081254.jpg

[PR]
by eintropfen | 2011-12-02 00:02 | FESTA

いよいよです。

ついに!アドベンツカレンダー登場です。そして、今月は早起きになってくれる娘。
f0174549_7281968.jpg

これもまた、日本の妹ちゃんの協力なしではできあがらなかった!
f0174549_7285745.jpg

フランスの小さな陶器 フェーヴもいれてみたよ。息子君の小さいから小さいものしかはいらないんだよ。
f0174549_7293412.jpg

さて、24日までのカウントダウン。夢のような12月になりますように。
[PR]
by eintropfen | 2011-12-01 07:31 | クリスマス