レストラン☆親睦会。

父兄の親睦会がありました。
レストランは→ここ
前菜のスープは、野菜のスープ。たぶん、エンドウ豆?
f0174549_410199.jpg

豚肉の焼いたもの。これが、息子にはおいしかったらしい。ものすごい勢いで半分食べました。
f0174549_4114278.jpg

イチゴとバルサミコのデザート
f0174549_412481.jpg

これもおいしいくて。息子に半分は食べられちゃった。マンゴーのアイスとメレンゲがもっていて。
とにかく、おいしかったけど。家路についたときには、おなかすいちゃった。息子君に食べれられちゃったからね。
子供もいけるレストラン、貴重だね。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-31 04:03 | 食べ物

La Roseraie☆薔薇の庭。

日本で通称ライレローズと呼ばれている、ヴァル・ドゥ・マルヌ県のバラ園。ここは退職したビジネスマンが趣味としてはじめたのがきっかけで、今では3200種のオールド、珍種のバラが栽培されています。バラは見るからにピンク系が多くバラのアーチにウッドチェアー、天使のモニュメントなどロマンチックな風景は、中世にタイムスリップしたかのようです!!また目の前にある公園も広々しているので、うっとり&のんびりなピクニックに最適な場所ですよ(ネット調べ)
これを読んで、いかねばってことでいってきました。

世界最大の薔薇園。 La Roseraie du Val de Marne
f0174549_3215545.jpg

本当にアーチがたくさんあって。薔薇が咲き乱れていました。
f0174549_3232273.jpg

薔薇のいい香りに何時間を癒されて。
f0174549_325633.jpg

贅沢な時間でした。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-29 03:14 | フランス散策

野生のアスパラ?

f0174549_3214223.jpg

野生アスパラガス(asperge sauvage)、アスパラソバージュっていうのかな?フランス語で。
いつものスーパーではないスーパーでみつけました。
これも、この時期しかいただけない、期間限定の食材。
ゆでて、おかかとダシ醤油でいただきました。少し粘り気がありましたが、癖もなくておいしい。
またみつけたら購入してみたいなぁ。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-28 03:11 | 食べ物

ご近所付き合い。

f0174549_324754.jpg

la fete des vosins という、ご近所との持ちよりパーティーがありました。
f0174549_362445.jpg

鶏飯をもっていきました。
こんなにいっぱい食べ物があったのですが、外にもテーブルがあり!ここにも食べ物の山。
おいしいケーキも山ほどあったので、つくった人をみつけては、レシピちょうだい!っていいまわりました。
さて、いつそのレシピくることやら。
f0174549_39953.jpg

ワインもシャンパンもありましたよ。うたげは、24時近くまで行われて、子供たちもそとで、思いっきり遊んでいました。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-27 20:57 | 文化・習慣

これはどうなのか。

f0174549_4281913.jpg

レペット(Repetto)のチャリティーバレリーナシューズの発売されています。1000足限定で、フランスと日本で販売されます。真っ白なバレリーヌに日の丸と「Solidarite 絆」のシンプルなデザイン。東日本大震災のチャリティーとして、売上全額が赤十字に寄付されます。

でも、どうなんだろう・・・・チャリティーだから、購入したいんだけど、全額寄付だしね。引っかかるのは、いまいちなデザイン。
日の丸ついちゃってるとね。

ということで、レペットで試着のみ。フランス人のスタッフのやる気のない態度。人が試着しているのに、あくびして、ただぼったっていた・・・・とても気分の悪い思いをして店をでました。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-21 04:23 | 製品・商品

フッ素入りビタミンD

息子君、予防接種について、相談に小児科へいきました。基本ドイツと同じなので、ドイツの計画をそのままつかえばいわれました。

フランスの母子手帳・・・・必要なしっていわれました。

f0174549_20513782.jpg


が、こちら、ビタミンDを処方されました。ドイツでは満1歳まで飲み続けてといわれていたのに。フランスではまだなのね・・・・
まぁ錠剤ではなくて、液体なのでいいけどね。
いつまで、これは続くのだろう・・・聞くの忘れた。
お国がちがうと違うね。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-20 20:47 | 子供のこと

f0174549_53436.jpg

<クレマンフォジェ clement faugier社>
クレマンフォジェ社は、1882年良質な栗の産地として名高いフランス、アルデーシュのプリヴァスという小さな町に、マロングラッセのメーカーとして創業しました。小さなファミリー企業からスタートし、マロンピュレ、マロンペースト、ホールマロンなど次々と商品を世に送り出し、栗加工製品のリーディングメーカーへと成長を遂げました。
現在、その高い品質とおいしさは、世界中で多くの人に認められており、特にベストセラーの「マロンクリーム」はフランス市場では、小売市場を通じてNo.1のシェアを誇ります

(ネット調べ)
ここのマロンクリームがおいしいってことで、スーパーで購入。
f0174549_544354.jpg

大きな缶のもあるけど、これは小さいのが4つはいっているタイプ。
マロンの濃い味。
甘い!
でもおいしい。
無添加!無着色!
なんてすばらしいんでしょう。そして、生クリームをくわえたら、モンブランになる。ということで、次回は生クリーム入れてみます。
パンにもよし、アイスやクレープやヨーグルトのトッピングにもいいね。

ついでに、これもお土産にいいね。

あああ
ここのとこ、食べ物ネタばかり。でもいろいろ本当おいしいものがある。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-19 05:00 | 食べ物

f0174549_4151538.jpg

この飴、以前いただいて、娘が気入っていました。でも、どこで売ってるのかわからないままでしたが、本日無事見つけました。Pierrot Gourmand はフランス版のチュッパチャップスらしい。それは、娘は好きなるに決まってるね。
f0174549_415496.jpg

フランスのマレ地区で誕生したお菓子屋さんらしい。
これ、日本へのお土産にもいいね。
形もかわいらしい。味は、レモン、木イチゴ、オレンジ、チェリー。
ほかの箱で、キャラメル味もあったよ。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-17 04:12 | 食べ物

f0174549_20231477.jpg

16区にある、バガテル公園へいってきました。
1720年築。 17世紀末に Artois アルトワ伯爵(マリー・アントワネット義兄)によって造園。マリー・アントワネットに奉られた。
小さい城館で挙式もできる。 内装はヴェルサイユのプチ・トリアノンに似た感じで、白とピンクを基調にした、かわいらしいもの


f0174549_20375741.jpg

たくさんのイングリッシュローズたちが咲いていました。
f0174549_22123155.jpg

ひろい庭園には、鳥たちの子供たちものびのび。
f0174549_2214683.jpg

くじゃくもいっぱい庭園内を歩いていました。息子君、少し近づいてみます。
f0174549_22152038.jpg

伊豆のバガテルよりかなり広いです。

レストランでお茶もできます。犬が入れない公園なので、いぬのふんがなくてきれいでした。
[PR]
by eintropfen | 2011-05-14 14:17 | フランス散策

至福の時☆

本日!フランスへ引っ越してから、初めて電車でパリまでいってみました。
目的は・・・・

アンジェリーナのモンブラン。

f0174549_5403070.jpg


サロンでいただくと、お値段があがるので。公園でいただきました。

f0174549_5455584.jpg

こんな箱にいれてくれましたよ。

そして、こちらが!モンブラン。
f0174549_548154.jpg

邪道なモンブランではありません。正統なモンブラン。下が、メレンゲ、中生クリームで、栗のペーストがたっぷり。
ボリュームありました。でも栗がおいしい。とにかく!これは1度おためしあれ。


1区 
226, rue de Rivoli 75001

9~19時   120席。
 
メトロ: Tuileries  
RER: Chatelet les Halles
SNCF: Gare de Lyon

T/C、 VISA、 AMEX可

チュイルリー公園ビューあり
[PR]
by eintropfen | 2011-05-13 05:37 | 食べ物