出会いと別れ。

フランスへきて、出会いあり、そして、別れあり。
今日は、来てすぐにいろいろなことを教えてくれた方が日本へ・・・・・
ご自身の引っ越しなどで忙しいであろうに、新参者の私に、フランスのふのじもわからない私に、いろいろなことを教えてくれたかたです。

本当にありがとう!ありがとうでは足りないいくらいです。でも、言葉がみつかりません。

娘も息子もかわいがっていただきました。
f0174549_4422619.jpg


ありがとう!
[PR]
by eintropfen | 2011-04-29 04:38 | わたくし事

帰りに、フォンテーヌブローによりました。 1981年世界遺産に登録された、『フォンテーヌブロー宮殿と庭園』
f0174549_6412323.jpg

フォンテーヌブローには、歴代フランス王の愛したフォンテーヌブロー城、またかつての王族の狩猟地で現在も自然が保全されている広大なフォンテーヌブローの森があり、パリジャンの週末の余暇地である他に、世界有数のビジネススクールINSEADのヨーロッパ・キャンパスの所在地でもある。
(ネット調べ)
f0174549_654722.jpg

どこまでも続く庭園。
f0174549_6572275.jpg

衛兵の交代もみれます。

いい天気だってので、多くの人がいました。

宮殿をでて、近くのカフェでお茶をしました。ラズベリーのエクレアがあったので!いただきました。
これがおいしい!!フランスは本当デザート万歳。
f0174549_702718.jpg

さて!次の連休はいつかしら?
どこへいこう・・・・それまで、がんばろう。
[PR]
by eintropfen | 2011-04-28 06:34 | フランス イルドパリ

ドンペリを後にして、ほろ酔いのなか、インフォメーションセンターへ。

子供も楽しめる場所をといったら、『MERCIER』を薦められました。 エペルネーにある、シャンパンセラーで予約が必要なのは、ドンペリのとのみ。後は予約なしでいけるんです。

『MERCIER』へいざ。
f0174549_17502229.jpg

ここは、セラーの中を電車?というか乗り物でいきます。子供も確かに楽しめる。娘は、ドイツ語で説明を聞きながらセラーをめぐれたので、かなりシャンパン通の子供になりました。

f0174549_17525775.jpg

おまちかね?試飲。子供たちにもなにかあればいいのになぁ。ワインセラーだと、葡萄ジュースあるのに。
シャンパンセラーもなにか子供に用意してほしいなぁ。もう1軒、セラーにいきたかったけど、まぁこの辺にして。

トロワへ向かいました。
トロワは、木組みの家が並んでいます。
f0174549_17554519.jpg

かわいらしい町並み、しかもコンパクトなサイズ。子供づれにはちょうどいい。
f0174549_1804227.jpg

このおうちなんて、なんと芸が細かいことか。
f0174549_1822588.jpg

お土産屋さんで売られていた、置物?これ・・・・買う?
f0174549_1842644.jpg

トロワのレストランは、お値段リズナブルでした。英語のメニューもあるし、観光客にやさしい街。
f0174549_1813313.jpg

黄色いじゅうたん、菜の花畑をしばし堪能してから、帰路へ。
[PR]
by eintropfen | 2011-04-27 17:44 | フランス シャンパーニュ地方

25日に月曜がイースターのためにお休みだったので。3連休ということで、ちょこっと、シャンパーニュ地方へいってきました。

車で2時間以内。

ランス→ エペルネー → トロワ → フォンテーヌブロー

ランスとフォンテーヌブローは世界遺産。

f0174549_543282.jpg

ランスの『ノートラダム大聖堂』のなかにある、シャガールのステンドグラスは実際にみると、もっと感動する。色が・・・・シャガールだった。

ランスといえば、シャンパンなので、MUMMにネットで予約をいれておいたので、シャンパンセラーへいってきました。MUMMのHPで見学の予約ができます。

f0174549_59921.jpg

ヴィンテージのシャンパンが保存されているらしい。

とにかく、シャンパンのシャのじもわかってなかったので、勉強になるなる。
シャンパン買う時には、ヴィンテージなら、2002とか2004と入っている、年号がはいってないのは、ヴィンテージではない。ちなみに、2002と2004はブドウの出来が良かった年。これ覚えておきましょうと案内のおねえさんが言っていました。

f0174549_5124754.jpg

いよいよ試飲。ぶどうのシャルドネ100%のシャンパンを試飲。これが女性には人気らしい。繊細な感じで飲みやすい。

試飲だけで購入しません。お手頃のお値段ではないね。まぁしょうがないね、手間がかかっています。手作業が多すぎ。

f0174549_5161439.jpg

明日のドンペリのために、MOSSYという町のホテルへ。ここでもシャンパン。
f0174549_5185984.jpg

シャンパンを発明した、ドン・ペリニョンの像がある、『モエ・エ・シャンドン』に試飲へ。
HPから予約可能。電話でもOK.急だったので、朝の9時半からの見学でした。
f0174549_5223745.jpg

何百万本のシャンパンたちが眠っているセラー。 ちなみに、ランプまで、ドンペリマーク。
f0174549_5331321.jpg

ここでは、ヴィンテージといわれている、2002の白とロゼを試飲。でもね、普通の白との味の違いがわからなかった。色の違いはわかったけど。
f0174549_5353782.jpg

長くなったので、続きはまた。
それにしても、このおっぱいカップ。きれい。
そして、ドンペリは飲まず買わず、見るだけ。
[PR]
by eintropfen | 2011-04-27 04:57 | フランス シャンパーニュ地方

はじまりました!

f0174549_4302959.jpg


フランス生活がはじまりました。ドイツに比べたら!物価が高い。もっとドイツから買ってもくるべきだったと後悔。

フランス語のふの字もいまだにわかりません。

ここに住んでいらっしゃる日本人の人たちに助けてもらって、なんとか1カ月がたちました。だんだん落ち着いてきています。

なにもなかった、キッチンもキッチンらしくなりました。

娘もだんだん学校が好きになってきました。

娘の習い事(フランス人にまざって)なににするか検討しています。

そのあとで、息子君のこと。

私のフランス語をどうにかしないといけないので、わらをもつかむ思いで、紹介していただいたフランス人の家庭教師に教えてもらい始めました。でもさ、フランス語むずかしい。ドイツ語のほうがらくじゃん。

そして!なんとああだこうだしていうちに。

4月19日

祝1歳を迎えた息子君。
f0174549_4363943.jpg

ドイツのお隣さんからも、アイリーンママからもお祝いをいただいたり。日本のおじいちゃんおばあちゃんからもプレゼントがきました。ありがとう。
f0174549_4383231.jpg


引っ越しの疲れがとれなくて、思うようなお祝いができなかった。
ネットもようやくつながったので、ブログ再開まで時間がかかりました。

いよいよ、赴任生活第二章。 第二の冒険がはじまり。
[PR]
by eintropfen | 2011-04-27 04:26 | わたくし事