カテゴリ:フランス シャンパーニュ地方( 2 )

ドンペリを後にして、ほろ酔いのなか、インフォメーションセンターへ。

子供も楽しめる場所をといったら、『MERCIER』を薦められました。 エペルネーにある、シャンパンセラーで予約が必要なのは、ドンペリのとのみ。後は予約なしでいけるんです。

『MERCIER』へいざ。
f0174549_17502229.jpg

ここは、セラーの中を電車?というか乗り物でいきます。子供も確かに楽しめる。娘は、ドイツ語で説明を聞きながらセラーをめぐれたので、かなりシャンパン通の子供になりました。

f0174549_17525775.jpg

おまちかね?試飲。子供たちにもなにかあればいいのになぁ。ワインセラーだと、葡萄ジュースあるのに。
シャンパンセラーもなにか子供に用意してほしいなぁ。もう1軒、セラーにいきたかったけど、まぁこの辺にして。

トロワへ向かいました。
トロワは、木組みの家が並んでいます。
f0174549_17554519.jpg

かわいらしい町並み、しかもコンパクトなサイズ。子供づれにはちょうどいい。
f0174549_1804227.jpg

このおうちなんて、なんと芸が細かいことか。
f0174549_1822588.jpg

お土産屋さんで売られていた、置物?これ・・・・買う?
f0174549_1842644.jpg

トロワのレストランは、お値段リズナブルでした。英語のメニューもあるし、観光客にやさしい街。
f0174549_1813313.jpg

黄色いじゅうたん、菜の花畑をしばし堪能してから、帰路へ。
[PR]
by eintropfen | 2011-04-27 17:44 | フランス シャンパーニュ地方

25日に月曜がイースターのためにお休みだったので。3連休ということで、ちょこっと、シャンパーニュ地方へいってきました。

車で2時間以内。

ランス→ エペルネー → トロワ → フォンテーヌブロー

ランスとフォンテーヌブローは世界遺産。

f0174549_543282.jpg

ランスの『ノートラダム大聖堂』のなかにある、シャガールのステンドグラスは実際にみると、もっと感動する。色が・・・・シャガールだった。

ランスといえば、シャンパンなので、MUMMにネットで予約をいれておいたので、シャンパンセラーへいってきました。MUMMのHPで見学の予約ができます。

f0174549_59921.jpg

ヴィンテージのシャンパンが保存されているらしい。

とにかく、シャンパンのシャのじもわかってなかったので、勉強になるなる。
シャンパン買う時には、ヴィンテージなら、2002とか2004と入っている、年号がはいってないのは、ヴィンテージではない。ちなみに、2002と2004はブドウの出来が良かった年。これ覚えておきましょうと案内のおねえさんが言っていました。

f0174549_5124754.jpg

いよいよ試飲。ぶどうのシャルドネ100%のシャンパンを試飲。これが女性には人気らしい。繊細な感じで飲みやすい。

試飲だけで購入しません。お手頃のお値段ではないね。まぁしょうがないね、手間がかかっています。手作業が多すぎ。

f0174549_5161439.jpg

明日のドンペリのために、MOSSYという町のホテルへ。ここでもシャンパン。
f0174549_5185984.jpg

シャンパンを発明した、ドン・ペリニョンの像がある、『モエ・エ・シャンドン』に試飲へ。
HPから予約可能。電話でもOK.急だったので、朝の9時半からの見学でした。
f0174549_5223745.jpg

何百万本のシャンパンたちが眠っているセラー。 ちなみに、ランプまで、ドンペリマーク。
f0174549_5331321.jpg

ここでは、ヴィンテージといわれている、2002の白とロゼを試飲。でもね、普通の白との味の違いがわからなかった。色の違いはわかったけど。
f0174549_5353782.jpg

長くなったので、続きはまた。
それにしても、このおっぱいカップ。きれい。
そして、ドンペリは飲まず買わず、見るだけ。
[PR]
by eintropfen | 2011-04-27 04:57 | フランス シャンパーヌ地方