AQUAというお店。

クロアチアでみかけた、『AQUA』というお店。とてもかわいいマリン系。そこで、娘はおさかなさんのお財布をゲット。お財布じゃなくて、違うのにしたら?といったんだけど。一目ぼれしたらしい。
f0174549_1922569.jpg

ホームページはこちら→。

ストライプとかもかわいいよ。ホームページをみると、フランスやイタリアにもお店があるみたい。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-18 09:12 | 旅行 クロアチア

さようならフヴァル。

今日は、フヴァルからオーストリアまでいきます。いっぱい日焼けした娘、もっといたい!気持ちをおさえて出発。

朝7時のフェリーは早いからやめて、11時半のに乗ろうと、フェリー乗り場に10時くらいにいくと、ものすごい列。11時半には乗れず、次の14時半までフェリー乗り場のまえにある、カフェとスーパーで時間つぶし。
スーパーは楽しいね。
シーチキンがおいしかったので、スーパーで売っていたシーチキンを買ってみました。(実際食べてもおいしかった)
f0174549_23152651.jpg

フェリーでは、子供達は疲れてバクスイ。
スピリットの街が見えてきました。
f0174549_23193799.jpg

スピリットからスロヴェニアへ、途中タイヤがパンクしてしまい、オーストリアの宿についたのは、朝の3時でした。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-12 09:10 | 旅行 クロアチア

フヴァル 最後の日。

f0174549_1953198.jpg

本日も朝から夕方までプール。
f0174549_198321.jpg

息子は寝返りをうつようになった。
夕食後は、フヴァルの街へいき、再びアイス屋さんへ。
f0174549_19124821.jpg

ホテルのプールには灯かりがひかり、幻想的になっていた。娘はここの島にまだいたいという。
f0174549_191421100.jpg

島はいいね~リゾートは島に限る。本当1週間くらいぼーっとできたらいいんだけどね。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-11 19:02 | 旅行 クロアチア

フヴァル 二日目。

朝7時半におきて、プールサイドのいすをとる。
f0174549_1838255.jpg

お昼は、ホテルがみえる場所でいただいた。これまた量が多いサンドウィッチでした。写真ないけど。
ホテルの前のビーチ。ブルーフラッグの水質のビーチ。
f0174549_18392384.jpg

透き通っている、とてもきれい。
ブルーフラッグとは、
海岸を対象にしたエコラベル
◆1987年に欧州10カ国で開始
◆1997年に欧州外に拡大(南アフリカで開始)
◆38カ国で実施
◆3200以上のビーチとマリーナが認証を受けている
f0174549_18395735.jpg

お昼から戻ると、娘はホテルのプールで、お友達をみつけて遊んだ。夕方18時まで。どうやってお友達になったのかわからないけど。黒髪の子が娘に英語で話しかけてきて、娘はドイツ語で。会話成り立つのか?
子供は子供同士遊ぶのが一番だね。おかげで、昼寝ができた私。黒髪のこは、べラという名前らしい。
f0174549_18415186.jpg

夕飯は、フヴァルの街へ。ホテルから歩いて10分ほど。海には、大量のうに。でも、ここのひとたちはうには食べないらしい。
f0174549_18423769.jpg

こじんまりしている街だけど、とてもきれいな街。
そして、どこからくるのか人があふれていた。レストランも混んでいる。レストランでたこのサラダを注文。
f0174549_18453576.jpg

絶品。適当にはいったお店だったけど、おいしかった。
そして、食後はアイスクリームを混んでいるアイス屋さんへ。クロアチアはラベンダー栽培も盛んで、ポプリなどお店や屋台でも売られているが!なんと!アイスにあった。ラベンダー味。
私にはただのラベンダー間違ってたべちゃった?感じの味で、おいしくはなかった。
でも、旅の思い出にお試しあれ。
クロアチアは、イタリアの影響をうけてるので、アイスもおいしい。イタリアに負けてない。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-10 07:35 | 旅行 クロアチア

フヴァル。

スピリットからフェリーに乗り、フヴァルへ。アドリア海にうかぶ島、リゾートアイランド。
フェリーで約2時間。フェリーの予約はできないので、当日チケットを購入。
f0174549_17332840.jpg

フェリーには子供の遊ぶところまである。娘は待ちきれない。フヴァルで泳ぎたいのです。
f0174549_17344380.jpg

ホテルに到着。『Amfora』という、リゾートホテル。ここのホームページをみて、家族でここにいくしかないということになりました。ホテルにつくなり、トイレにいきたいという娘。ロビー近くのトイレへ・・・・チェックインがおわってもでてこない。いつものように、手でも長く洗っているのだろうと待ってみた。でも!でてこない。ホテルの人に、ピンクのワンピの女の子みかけないか聞いてみた。トイレにいったまま戻ってこないというと、ホテルマンがトイレへ・・・
カギが開かなくて、娘は泣いていた。ドイツ語で説明したら、ホテルマンには通じたらしい。
カギが固すぎるたらしく、パパが最後は救出してくれた。少しないだけど、プールをみたらなきやんだ。
ここのホテル、英語はもちろん、ドイツ語、フランス語が堪能なホテルマンが多い。
f0174549_17361353.jpg

ホテルでプールようのタオルもかしてくれる。プールサイドのいすは、朝8時にはもういっぱいになるそうだ。
明日は早くおきて、とるぞ。今回はホテルの人が場所があいたのを教えてくれた。親切だ。
そして、息子は太陽の下で昼寝。
f0174549_1736598.jpg

プールの中にある椅子にすわり、冷たい飲み物を飲む娘。
f0174549_17392593.jpg

この青い空がもうたまらない。
f0174549_17404561.jpg

娘はひたすら夕方6時過ぎまでプールで遊びました。
f0174549_1812983.jpg

[PR]
by eintropfen | 2010-08-09 10:53 | 旅行 クロアチア

ドブロヴニクをあとにして、アドリア海沿岸最大の港町、スピリットへ。こちら世界遺産に登録されている、ローマ帝国の宮殿がそのまま旧市街になっている特殊な街。
この鐘楼はランドマーク。
f0174549_2112886.jpg

グルグール・ニンスキ(司教さんだったらしい)の像の左足の親指にふれると
幸運が訪れるとか。
f0174549_2123789.jpg

みんな必死にさわっていました。色がかわってるよ。
f0174549_213875.jpg

宮殿の地下も見学。
f0174549_214390.jpg

すごくこじんまりした世界遺産なので、2-3時間あればいいくらい。
でも、海と青い空が最高。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-09 02:06 | 旅行 クロアチア

ドブロヴニク旧市街。

f0174549_2315524.jpg

朝早くにいかないと!旧市街の城壁めぐりは写真も撮れないほどこんざつするとこのことで、朝早くにホテルを出発。本日も抱っこひもで!ピレ門につき、そこをくぐれば、旧市街が広がる。
f0174549_23164188.jpg

すぐに、オノフリオの大噴水がある。おいしい湧き水が味わえるので、ペットボトルに水をいれて、城壁をめぐれば、乾き知らず。
f0174549_23363769.jpg

城壁は全長1940メートル、なかなかの歩きでがあるけど、途中でカフェもあり、休憩できる。トイレもあるので安心。
f0174549_2337463.jpg

城壁から海と空をみれば、青の世界。
f0174549_0144359.jpg

夕飯は、『ロカンダ・ペシュカリヤ』へ。旧市街の海辺にあるレストラン。ネット検索でもここの評価が高い。日本語メニューもある。
炭焼きのいか。
f0174549_0161094.jpg

これ最高。
そして、いかすみのリゾット。
f0174549_0164063.jpg

真っ黒になったよ。
そして、プリン。普通においしかった。
f0174549_0171010.jpg

しかし!クロアチアはどこへいっても、料理の量が多いので、注文するときには注意しないと食べきれないよ。
クロアチアの伝統刺繍やさん、『バチャン』でテーブルセンターかわりになるようなものを購入。
f0174549_0193133.jpg

柄は、ねこのあしあとが一番有名だということで、この柄を購入。
娘は小さいサイズを購入。
f0174549_0202293.jpg

でも、このお店でなくても、広場の市で半額で同じような刺繍がうられているので、違いがわからないから、そっちで買えばよかったかな。
ドブロヴニクはいい街なので、1日ついやしてよかった。すてきな世界遺産の街。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-08 07:08 | 旅行 クロアチア

3日目。

f0174549_5412416.jpg

このすごい荷物を車につめこみ。
世界遺産の公園をあとにして、めざすは!『アドリア海の真珠』といわれる、ドブロヴニク。世界遺産の街。

1991年のユーゴスラヴィア連邦軍の攻撃で、危機にさらされている世界遺産リストに載るほど破壊されたが、1994年リストからはずされた。今では、修復された部分が判別できないほどになっている。
世界遺産の旧市街は明日にして、今日はホテルちかくを散策。

ビーチがちかくにあり、夕方でも人はいっぱい海にいた。
f0174549_5334994.jpg

海での遊びのあとは、ホットドック。
娘の後ろの通りが、ビーチへ続く道。レストランがいくつもあり、24時間営業状態。夜になればなるほど人があふれてきた。
f0174549_5432236.jpg

海に沿いなので、魚介類メニューが多い。
しかし、イタリアの影響を受けているので、イタリアンもいっぱいあり、ピザもパスタもおいしい。はずれなし。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-07 10:26 | 旅行 クロアチア

ザグレブから南へ焼く110キロのところに位置する国立公園、大小16の湖と92箇所の滝をもつ。1979年ユネスコ世界遺産に登録、1990年代戦争による被害にあい、一時は『危機にさらされている世界遺産リスト』に登録された。現在は、そのリストからはずされている。

エメラルドグリーンがまぶしい。
f0174549_4263232.jpg

とにかく、透明な水。おさかなさんもいっぱい。
f0174549_4293461.jpg

一番大きな滝。
f0174549_4514136.jpg

とにかくきれいですてきな公園。3-4時間コースにしたけど、ちょうどよかった。
f0174549_5212589.jpg

コースの相談は、インフォメーションセンターでしたほうがいい。
ベビーカーでなく、おんぶひもで正解。
チケット料金には、園内のエコバスと遊覧船も乗れる料金が含まれる。

f0174549_517348.jpg

いい森林浴でリフレッシュできた。
公園内のホテルに1泊。1泊する価値あり。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-06 08:19 | 旅行 クロアチア

めざすは、ザグレブ。

朝7時、めざすはクロアチアの首都ザグレブ。

ドイツ→オーストリア→スロバキア→クロアチア

いっぱい国をとおり、ザグレブについたのは夕方少し前。

f0174549_23212365.jpg

ザグレブのシンボル
聖母被昇天大聖堂
13-18世紀にかけて建てられたが1880年の地震のあとに、修復されて、ついでにネオゴシック様式とりいれて再建。
普通に再建してれば、世界遺産になれたのかもなぁ・・・・
イェラチッチ広場はザグレブのへそといわれている。
f0174549_1563671.jpg

ザグレブとは、堀、溝といった意味で、昔は溝があったとか?
f0174549_1571382.jpg

17世紀の泉のあと。

ザグレブではこのくらいがみどころ。目的地への通過点なので。
[PR]
by eintropfen | 2010-08-05 07:18 | 旅行 クロアチア