カテゴリ:ワイン・ビール( 34 )

ロワール地方。

f0174549_1334195.jpg

ひな祭りに、ワイン教室。
f0174549_13343416.jpg

今回は、ロワール地方。いつもいつも勉強になる。
あ!詳しいことは、ワイン教室の先生のブログをみてね
[PR]
by eintropfen | 2014-03-03 13:33 | ワイン・ビール

ボジョレー

本日、11月の第3木曜日は、ボジョレーヌーボが飲める日。
とりあえず、イベントなんで!
f0174549_4575356.jpg

このジャケットかわいいでしょ。みてるだけで、なんだか楽しくなる。
ということで、飲んでみます。日本では高いみたいだけど、こちらは当たり前だけどお値段いつもの同じくらい。
[PR]
by eintropfen | 2013-11-21 04:55 | ワイン・ビール

今月のワイン。
f0174549_1532692.jpg

いってきました~ワインのお勉強。今回は、気の知れたママさん集合。お皿がパリでしょ。
f0174549_15324029.jpg

前菜からすでに3品。
f0174549_15361822.jpg

このあと、3品あり、そして、鳥。これがさくさくいけちゃう。
f0174549_1536523.jpg

そしてグラタン。人が大勢集まるときには、いいよねグラタン。
f0174549_1537344.jpg

今回のチーズは24カ月のコンテ、アミノ酸たっぷり。
f0174549_1538122.jpg

デザートは、バナナチョコ。
f0174549_15383713.jpg

完全におなかいっぱい・・・・・ワインもすすみ、話もはずむ。
さて、家でなにをつくってみようかな~
パーティーとまではいかないけど、家に人があつまって食事ってやはり楽しいので、企画しないとね。
[PR]
by eintropfen | 2013-11-19 15:27 | ワイン・ビール

チェコビール到着。

f0174549_17495626.jpg

パパさんは今週すいぶん長い間いませんでした。土曜日帰宅。
チェコビールを買ってきてくれました。
チェコのビールはドイツ人も絶賛するくらいのビール。歴史が長い!
ビール好きはチェコへ!
[PR]
by eintropfen | 2013-06-23 17:51 | ワイン・ビール

f0174549_416931.jpg

久々のチェコのビール
1004年からつくってるってすごいよね。チェコはホップの名産地。日本のビールやさんもここからかいつけるらしいよ。
ここのビールのHP→ ☆ここ☆
f0174549_4164545.jpg

チェコにいくさいは、ぜひいろいろなビールを飲んでほしい。
ドイツ人もビールはチェコだっていうくらいなんだ。
[PR]
by eintropfen | 2013-04-14 04:20 | ワイン・ビール

ワインの教室。

今日は初めて、『ワインのお教室』へいってきました。 ワインを学ぶのは初めて。飲んでおいしいっておもえれば、なんでもいいタイプなので。
でも、やはりいろいろ知ることっていいことだ。 スーパーへいっても、これを買ってみようとかっておもえるし。知識があるって、いいことかも。まぁうんちく言えないタイプなんで、結局は飲むだけなんでしょうけど。ワイン選びにより時間をかけれる?かけちゃう自分がいるかもしれません。
ワインに合う、お料理たちもすごかった。おなかいっぱいで、電車でうとうと・・・・してしまった。
f0174549_0462796.jpg

お料理にもハートがいっぱい!
f0174549_116564.jpg

次から次へとお料理がでてきます。
f0174549_1165736.jpg

f0174549_4155336.jpg

デザートもおいしかった。
f0174549_12223.jpg

来月、ドイツからのお客さまがくるときにつくってみようかなぁ。
f0174549_126455.jpg

ワインはこちらの4本。 ブルゴーニュワインたち。さっそく、スーパーへ行ってみようと思う。飲み比べを今回はできたので、違いがわかって、楽しかった。
楽しい時間はあっという間でした。 
[PR]
by eintropfen | 2013-02-19 04:14 | ワイン・ビール

f0174549_3415574.jpg

花金で、しかも、ドイツから来客ということで、牡蠣とともに、ワイン。すみません~すべて空です。
f0174549_3424772.jpg

このワイン、お誕生日にいただいたコルシカ島のマスカット!ドイツからの来客もマスカットすきなんで、この日にあけました。
アルザスのマスカットに負けていません。濃厚で味わい深かった。
みんなで満足の1本でした。
[PR]
by eintropfen | 2013-02-01 21:39 | ワイン・ビール

ピ ノ・デ・シャラント Pineau des Charentes は、伝説によると、ブドウの搾汁を誤ってコニャックの樽に注いでしまったことから生まれたと言われています。1589年以来、このピノ・デ・シャラントは アペリティフとして、また、食事と共に味わうお酒として、人々に愛され続けています。

ということで、まったくこのワインの存在を知らなかった。
でも、一度出会ったら・・・・忘れられない香りがいい。 コニャックとぶどうの香りがふわっと漂ってくるの~
f0174549_353725.jpg

今年のワイン市で・・・・出会ってしまった。
f0174549_365760.jpg

Pineau des Charentes (Blanc)(ピノー・デ・シャラント)

Pineau des Charentes (Blanc)(ピノー・デ・シャラント)は、コニャック造りの盛んな地方で醸造されるこの地方に密接に結びついている。このワインは、ぶどうのフレッシュな果汁とある程度熟成されたコニャックの見事な組み合わせで生み出されるのです。有名なオー・ド・ヴィと共に醸造されるこのリキュール・ワインは、2種類の色が生まれ、白ワインとロゼワインがある。ロゼワインにはカベルネ・ソーヴィニヨン種とカベルネ・フラン種、またメルロ種は、白ワインにはUgni-Blanc(ユニ・ブラン種)とSemillon(セミヨン種)が使用される。また、このピノー・デ・シャラントは冷やして飲むワインで、フルーティで花の香りのような豊富なアロマを漂わせる。この強烈で長続きするアロマが特徴で、使用されるコニャックが長い間熟成されるほど、この特徴が際立つ。

Pineau des Charentes (Rouge)

Pineau des Charentes (Rouge)(ピノー・デ・シャラント)は、コニャック造りの盛んな地方で醸造されるこの地方に密接に結びついている。このワインは、ぶどうのフレッシュな果汁とある程度熟成されたコニャックの見事な組み合わせで生み出されるのです。有名なオー・ド・ヴィと共に醸造されるこのリキュール・ワインは、2種類の色が生まれ、白ワインとロゼワインがある。ロゼワインにはCabernet sauvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン種)とCabernet franc(カベルネ・フラン種)、またMerlot(メルロ種)は、白ワインにはUgni-Blanc(ユニ・ブラン種)とSemillon(セミヨン種)が使用される。また、このピノー・デ・シャラントは冷やして飲むワインで、フルーティで花の香りのような豊富なアロマを漂わせる。この強烈で長続きするアロマが特徴で、使用されるコニャックが長い間熟成されるほど、この特徴が際立つ。
(ネット調べ)
f0174549_3101531.jpg

調子が悪いというパパさんをひきつれていってきたけど。フォアグラのサンドを半分以上食べた~パパ。なんだ、フォアグラ食べれるの?というか、フォアグラで風邪治るのか?
f0174549_312099.jpg
 
食欲でてきたことはいいことだな~
とにかく、世の中、まだまだ知らない食べ物飲み物などなどあるんだなぁ。冒険あるのみだね。
[PR]
by eintropfen | 2012-11-27 03:13 | ワイン・ビール

Le Point☆SPECIAL VINS

f0174549_674699.jpg

.この時期にでるフランスの雑誌。 LE POINT のSPECIAL VINS 
中には、ワイン銘柄、年、値段、値段と味の☆、どこで買えるか
f0174549_68378.jpg

これをみて、フランス人は買い求めるらしい。 ということで、買ってみた。とりあえず、近くのスーパーでチェックしてみよう。
[PR]
by eintropfen | 2012-09-14 18:03 | ワイン・ビール

今年のボジョレーは出来がいいといううわさなので。これといって、フランスで盛り上がってもいないボジョレーヌーボーを購入。すべて、4ユーロでおつりがくるお値段。
f0174549_7104069.jpg

とりあえず、ラベルのかわいさ選んでみた。
f0174549_7113521.jpg

ロゼも試飲してる人がいたので、購入してみた。
とりあえず、飲んでみたけど。おいしいんじゃないのかなぁ?プロでもなんでもないんで、おいしく飲めればそれでよし。
寒いので、ワインが美味しい季節になってきました。
[PR]
by eintropfen | 2011-11-18 07:13 | ワイン・ビール