カテゴリ:旅行 アルザス地方( 5 )

f0174549_325742.jpg

小さな村のホテルは、村のインフォメイションセンターの電話番号をワイナリーのおばさんにきいて、インフォメイションセンターの人があいているホテルを紹介してくれました。こじんまりとして、かわいいホテルでした。
朝ごはんのフランスパンとクロワッサンがおしかった。
f0174549_331171.jpg

昨日購入したワインをワイナリーで朝受け取り、そして一路ストラスブルグへむかいました。
f0174549_332970.jpg

ストラスブルグではプチフランスへいくのが目的。一応!『世界遺産』
写真の赤い壁のうちは、『ゲーテの生家』
ストラスブルグにはたくさんのお菓子やさんがあります。有名なピエール・エルメもここの出身だそうです。
アルザスのお菓子、クグロフも歩いていると多くの場所で見かけます。『PAUL』というパン屋さんでパンを買って食べながら、『Petite France』へ。
f0174549_334568.jpg

ぷらぷらと歩いていると・・・・チョコやさん発見!最初にストラスブルグへきたときにここのチョコに感動して、今回はなんと!ソフトクリームがあったので、もちろん、いただいちゃいました。娘は、バニラ、私はチョコとピスタチオ。おいしい~甘ったるくなくて、何個でもたべれちゃいます。
f0174549_34527.jpg

白壁に黒い木組みの建物が立ち並び、お天気もよくて、散歩をするにはとっても気持ちいい場所です。
f0174549_342315.jpg

そして・・・記念に4人で写真を。
ハンブルグに本日帰らなければなりません。
急いで、ドイツへ向かいました。
あっという間の2泊3日でしたが、本当に楽しい日々でした。

遊びにきてくれて。ありがとう!

そして、まだ来ていない人たちへ!早く~こい~。
[PR]
by eintropfen | 2009-06-04 10:01 | 旅行 アルザス地方

本日は、アルザスへ。

娘が幼稚園から帰宅後、ゆっくりとアルザス地方へむかいました。
f0174549_244453.jpg

ここでも、目的は!ワイナリー。ワイナリーへつくと、おばさん覚えていてくれました。
『BECK-HARTWEG』というワイナリーです。
f0174549_2441838.jpg

場所は ストラスブルグから車で30分のDambach La Ville です。アルザスのワイン街道にある村のひとつですが!地球の歩き方にはのっていないような小さな村です。
リストにはのっていない、リースリングの2006を試飲させてくれました。とってもおいしかった。あ!もちろん購入しましたよ。
f0174549_2443273.jpg

そして、夕飯はココの村の唯一のレストランへアルザス料理を堪能して、マスカットワインを飲みました。
どれもおいしい~。ドイツとは違うね。
f0174549_2444737.jpg

今日も一日よいお天気にめぐまれて、そとで試飲したワインも最高でした。
[PR]
by eintropfen | 2009-06-03 14:34 | 旅行 アルザス地方

ワインとお菓子

f0174549_1345799.jpg

今回はスーパーでマロングラッセとマロンクリーム。
でも、マロングラッセはお菓子屋さんでかえばよかったなっておもったの。しかし!娘とパパは初マロングラッセではまりました~。甘いからだね。
マロンクリームはパンケーキにつけて食べようか、ドイツのパンにつけて食べようか悩み中。
前回、妹ちゃんが来たときに購入したマロンクリーム!私のとこには残らなかったのですぅ。
でも、一緒に旅した人がこのマロンクリームがおいしいというので、買ったみました。
スーパーマーケットでかなりテンションがあがりました。いつもだけど!
f0174549_1351283.jpg

ワイナリーでは、ぶどうジュース3本、ワイン8本を買いました。
f0174549_1352791.jpg

2種類のワイン
PINOTGRIS GRANDCREFRANKSTEIN2005
GEWURZTRAMINER 2005 
ここのワイナリーかなり若い年のしかなかったのよね。
しかもマスカットワインなくて~スーパーで安いの買えばよかった~と後悔。
でも、ワイナリーのおばさん英語もできたし説明よかった。子供用の出したぶどうジュースが
子供より大人に好評だったのには、おばさんも困っていたけどね。
[PR]
by eintropfen | 2008-11-24 15:29 | 旅行 アルザス地方

COLMARへ

f0174549_2259147.jpg

ワイナリー近くのホテルといっても、おばさんが自宅を開放?してるような。1泊1室65ユーロ。安い!でも、写真からみても、看板ないしわからないよね。
↓からCOLMAR。ここは、宮崎駿監督の”ハウルの動く城”のモデルになった街です。
f0174549_22593056.jpg

なんとなく~ハウルでみたことのあるような風景・・・・もう一度映画みよう。
f0174549_22594992.jpg

そして、COLAMRはすでにクリスマスマーケットがはじまっていました。ちょうどはじまったばかりで、日本からの観光客もいっぱい。汽車の形の焼き栗やさんでも日本語でおじさんいってきた。外国人から日本語聞くと戸惑う。
焼き栗も食べておかないと!ドイツにはないので。娘と食べました。寒い外ので食べるのがおいしいのかも!
f0174549_23079.jpg

きれいに街もお店もクリスマスらしく飾られていた。夢の世界だね。そして、お昼はエスカルゴ。殻つきなんでパパは辞退。もちろん、アルザスワインも堪能したよ。
f0174549_2302064.jpg

私が食べたのは、”焼きチーズ”、アルザスのチーズ(めちゃ臭い)とジャガイモのグラタンみたいのだった。おいしかったけど、おなかにたまるたまる!
f0174549_231093.jpg

街には”サンタさん”もいたので、もちろんお菓子をいただきました。
f0174549_2312411.jpg

[PR]
by eintropfen | 2008-11-23 10:20 | 旅行 アルザス地方

ストラスブルグへ

f0174549_14183343.jpg

今日はパパの会社の人たちと”アルザスワイン旅行”に参加しました。
おいしいものをいっぱい食べ飲むのが目的。
ストラスブルグはクリスマスマーケットの準備で忙しそうでした。
f0174549_1418462.jpg

ストラスブルグで観光もして、有名な大聖堂。ステンドグラスもとてもすてき。
f0174549_14185960.jpg

ワインの試飲は寒いのでワインセラーでない室内でおこなられました。
ヴァレンチン夫妻もワインを満喫。
f0174549_14192453.jpg
うちの娘はヴァレンチン夫妻のお子様シルビアちゃんとパトリックとガブリエルとで仲良くあそぶことができて大満足。そとは雪が降り寒い夜だったけど、レストランでは楽しい宴!
パパは人生初の”エスカルゴ”に挑戦して、1つでいいといった。たぶんこれが最初で最後のエスカルゴだろう・・・・




f0174549_14324960.jpg

ドイツ語で仲良くなれて、本当うらやましいな。子供はすごい!
[PR]
by eintropfen | 2008-11-22 12:09 | 旅行 アルザス地方