パリ・ノートルダム寺院☆850周年記念

パリのノートラダム寺院は850周年。いろいろな企画があるようですが。
大規模な企画の一つとして、北の塔の新しい鐘8つと南の塔に大釣鐘1つ(エマニュエル大鐘の横に設置される予定)が現在寺院内で展示中です。これらの新しい鐘の設置は、ノートルダム寺院、850年を記念行事の中でも最も重要な企画です。2013年3月末からは、18世紀末にあった鐘の音がパリ市内に響き渡るんですね~。

で、今、寺院の中に新しい鐘が展示されています。 次の850年まで生きていないし、この記念すべき瞬間?を見ておきたいただの野次馬ですが、雪のぱらつくなかいってきました。
f0174549_3173635.jpg

いつもの違う感じで青い壁?ができていました。 850周年記念BAG売っていたのですが・・・あまりに好みではなかった。
f0174549_3174876.jpg

中には、鐘が・・・・ 重さ大きさもちがって、音がいろいろ変わるようになっているんでしょうね。
f0174549_318191.jpg

しかし、それにしても、人が多かった。
そして、寒かった~。。
メダルは、850周年記念メダルが発売されていました。 3種類! 
f0174549_323160.jpg

そして、お土産これ~ 850周年の鐘の置物! いくらでしょう~ 850ユーロ
冗談かとおもったけど、本気らしい。
[PR]
by eintropfen | 2013-02-23 02:45 | フランス散策